やたらうんめぇ

農産物

マコモタケ

イネ科の品種。食感がタケノコに似ている事が特徴で、アクやクセの無い甘い味わいも人気の秘密。地域特産物として、休耕田を開拓して栽培を進めています。独特の食感から消費が伸びており、現在、新しいレシピやアレンジ方法を考案中。

  • 収穫時期/9月~11月
  • 食べ方/炒め物、天ぷら、漬物など。

カリフラワー

カリフラワー

スープに、つけあわせにお好みで。

新潟県産ブランド野菜として、転作田を中心に栽培が拡大しています。 秋口から県外市場を中心に出荷。きめ細かで純白な花蕾で評判です。

えだまめ

えだまめ

多様な品種が生産される、新潟県産ブランド。

七月に出荷される極早生品種から、八月の新潟茶豆、十月の晩生品種まで、豊富な種類を生産しています。

  • 収穫時期
  • 7月上旬:極早生「月夜音」「おつな姫」
  • 7月下旬:早生「湯上がり娘」
  • 8月上旬:中生「越後ハニー」
  • 8月下旬:中晩生「雪音」
  • 10月中旬:奥手「さかな豆」

オータムポエム

オータムポエム

余すところなく食べられる、別名アスパラ菜。

とう菜の一種で茎・葉・花部分を食用にします。その食感・味わい・風味から、アスパラ菜と呼ばれる事もあります。冬の味覚を長く楽しめるのも人気の理由です。

  • 収穫時期/11月~3月
  • 食べ方/調理方法多彩な野菜。炒め物、和え物、おひたし、漬物。味噌汁の具にも。茎はアスパラガスと同じようにベーコン巻にしたりグラタンに入れたりするとおいしい。

えんま・ちまき

えんま・ちまき

水も空気も美味しい、蛍舞う豊かな自然に囲まれた新潟県柏崎の伏流水の恵みを受けた 田園広がる矢田の地で田植えが終わると開かれる、縁日・えんま市の頃、粽を食べるのが 習わしでした。

ほんのり甘い古代米をじっくり炊いた三角粽。田舎で親しまれたやさしい味わいを笹の香りとともに お楽しみくださいませ。

マコモちまき

マコモちまき

水も空気も美味しい蛍舞う豊かな自然に囲まれた新潟県柏崎市矢田の地で丹精込めて育ったマコモタケ。
独特な歯ごたえとほのかな甘味が特徴の矢田産のマコモタケを使い、佃煮、田楽の味に仕上げました。
そぼくな田舎の味を爽やかな笹の香りとともにお楽しみくださいませ。

お漬物類

お漬物

原材料の十全、梨、きゅうりは有機肥料を入れた畑で栽培、そして低農薬栽培に 収穫後、丁寧に洗いすぐに漬け込みます。 手作りの漬物が特徴です。 特に辛子漬けのきゅうり、ナス、野菜のミックス漬けはオリジナルの自慢品です。 美味しい本物の味を販売しています。

販売メニュー    ※詳細はこちらでご覧頂けます